服薬情報提供書(トレーシングレポート)の運用

服薬情報提供書(トレーシングレポート)の運用について

この度,岡山大学病院(以下,当院)では,薬物治療の有効性と安全性の向上の観点から、服薬指導提供書(トレーシングレポート)の運用を開始いたします.
保険薬局で得られた情報の中で「緊急性を要さない(即時性の低い)」服薬状況に関する報告や処方内容に関する提案等については,「服薬情報提供書(トレーシングレポート)」を積極的にご活用いただき,薬物治療効果向上における有益な情報のフィードバックを実践していただきたいと考えています.
保険薬局との連携を強化することは,安心で安全な薬物治療管理の推進に繋がると考えられます.保険薬局の先生方のご理解およびご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます.

1. 服薬情報提供書(トレーシングレポート)とは
患者からの聞き取り情報(アドヒアランス、残薬、複数病院受診、OTCや健康食品の服用)など、「緊急を要さない(即時性の低い)情報」について医師へ情報をフィードバックするレポートです。
*トレーシングレポートによる情報提供は疑義照会ではありません.
2.目的
保険薬局で「緊急を要さない(即時性の低い)情報であるが,処方医師へ情報提供した方が望ましい」と判断された情報を当院薬剤部で集約し、処方医師へその情報をフィードバックします.そうすることで,保険薬局からの情報を共有化し,薬物治療の有効性と安全性の向上を図ることを目的としています.
3.服薬情報提供書(トレーシングレポート)運用体制

4.利用方法
岡山大学病院薬剤部HPより,服薬情報提供書(トレーシングレポート)をダウンロードし、必要事項を記入後、FAXにて岡山大学病院薬剤部まで送信してください。
なお,受領したFAXについては電子カルテへ取込みます.
◎FAX:086-235-7974(岡山大学病院 薬剤部)
◎様式:服薬情報提供書(トレーシングレポート)(Word)(PDF)
5.注意事項(※重要)
服薬情報提供書(トレーシングレポート)による情報提供は,院外処方せんおける疑義照会等の「問合せ」ではありません.処方せん内容に関する問合せは従来通り処方医へ直接お問い合わせください.

6.お問い合わせ先
岡山大学病院 薬剤部
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
TEL:086-223-7151(内線7642)